6月12日の日曜日。

小雨が降る白老の森で総勢17名が集まって、地球からと宇宙からの叡智を受け取る大切なセレモニーが行われましたよ(^^)

白老、札幌、千歳、伊達、苫小牧、室蘭、厚真、函館、東京、神奈川、大阪。


叡智は混ざりあって、それぞれのハートの奥に深く深く…。

参加した人が暮らす地域へと、光回線は旅立っていったよ。





山神が一生懸命守ってきた、この森で、昔のあの時ようにエネルギーが一つになった。


地面からは、大地からのパワフルな生命エネルギーが足裏から上へ突き抜けていく。


空からは、今の意識の領域を超えていけといわんばかりの勢いで…雷のようだったと表現した人がいたな。笑


クラウン、そしてアースから怒涛のように。
私たちの中で長い間居座り続けている、しょうもない極性を勢いよく攪拌して…。

もう、宇宙にされるがままに。笑




地球全体が新しい意識領域に一段変わる時。
あたしも、どんどんシンプルになってくな。


嬉しいも、楽しいも、悲しいも、怒りも、感情の揺らぎが薄皮みたいにはがれて、手から離れてくよ〜この手で掴み続けたくても、握ってはずの何かが、スーッと溶けて消えてくみたいに。アハハッ〜(^_^;)


3ヶ月前の自分はどこへやら。
もう自分にしかフォーカスできない。笑


2年前のグァテマラの旅で知り合った、大阪のカオレと、神奈川のみなこちゃんが白老に遊びにきて、旅の時の話し、エネルギーの話し、地元の話しや、賑やかな時間を楽しく満喫しました〜

あっという間だったね〜って過密スケジュールになっちゃってゴメン!笑


地元スーパーで目がウニにロックオンしていたカオレ。ウニ丼作って食べたよね(o^^o)








伊達のサロン、ローズマリーのるみちゃんに洞爺湖連れてってもらった。

小雨の中、モーターボートで湖の島に…(@_@)



















ほんとは、この日モーターボートは雨だからお休みだったんだけど、るみちゃんが乗りたいと言ったら乗せてくれて…

想定外の展開〜?

「なんか、あたし達、今、モーターボート乗ってる」って…面白かった〜!

島では3人がそれぞれの感じ方で…ゴニョゴニョ笑






みなこちゃんが遅れて北海道入り。
新千歳空港で拉致して、高速道路で北斗市の秋山農園へ。笑


みなこちゃんのご主人がトマト農家だということで、一度秋山農園に行ってみたいって言ってたから実現してよかったな。







もちろん聖地の農園もねっ。









弾丸で夕方、白老に向かったよ。




翌日やっと白老でのんびりしてもらいました〜( ̄∇ ̄)













たくさん、おしゃべりしたね。


「闇が光で、光が闇だ。」
連日、3人で標語みたいに口から出たフレーズ。


結局、闇も光もすべて自分自身の投影。


外側に見えるものは、内側にも同時に存在するし。


そこ、気づいて府に落とせるか、見なかったことにするかで、意識が変わるか、留まるかになる。


タイミングがきていれば、すんなり受け入れるし、もう少し感じる必要があって、でも勢いよく変換する時の向かい風は強い。


もちろん、どっちの選択でも、その人しだいで、いいも悪いもない。


ただ、この世界は自分一人じゃないからね。

タイミングがズレて、なにかのチャンスを失うこともあると思ったりも。


それも含めて、すべてOKなんだろな〜ってイミフなこと綴ってしまった。笑





瞑想会終了後、サンドイッチとスープを用意したので、時間ある人にうちに立ち寄ってもらったよ(^^)/




狭い部屋にぎゅーぎゅーで…^_^;
ごめんね。笑

まさか、ほぼ全員来てくれるとは思ってなかった。嬉しかったです。ありがとう(^o^)

カオレと、みなこちゃんの個人セッションも満員御礼でした。


個人セッション終わって、みなこちゃんはすぐ神奈川に帰っていった。笑


姪のkotone、カオレ、東京から遊びにきた高校からの友人の学、隣町のコウチャンとスペイン料理のグラナダさんでワイワイお疲れさん会(//∇//)






育った環境も、今いる環境も、方法もそれぞれだけど、最終的な方向性は同じとこにたどり着く的な…ハートでつながった仲間との時間は、小さな希望の灯を残してったとさ。笑


〇6月17日ヒーリング練習会あります。

〇7月の白老ハートヒーリング基礎講座は定員となりました。(^_^)ゞ

中級まだ大丈夫です!