IMG_20170206_185220.jpg

 

私は「ハートのヒーリングしてます」って言うと、だいたい「怖い」という返事が返ってきます。笑

 

なんだかわからないけど、漠然とえたいの知れない怖さを感じるのは、私のせいではなくあなたの内側の問題なんです。

(*私はそんな怖い人じゃないですよっ!泣き

 

ハートの宇宙にはあなたの魂の記憶が眠っています。

まだアクセスしたことが無かったり、感覚がわからない人も多いと思います。

 

自分にはまだわかんないけど、あんな事やこんな事があった気がしている人は

「なんか、やっちゃってたらどうしよう。」という恐れが。笑

 

みんなの中に「間違ってるって言われるのが怖い0口0」っていう不安があります。

 

「キミは間違ってる!キミのせいだ!!」とさんざん責められて、そのトラウマが残っているのかもしれないし、「やっちゃった」っていう罪悪感があるのかもしれない。

 

だから常識から外れるとか、自由に表現するとか、誰かの同意がなかったら不安だったりと、トラウマが繰り返されるのを恐れて自分ににブレーキをかけているんですよね。

 

 

 

IMG_20170213_113647.jpg

 

 

 

ここで言いたいですねー。

「間違いなんてないよーーだ!!」

 

だって、本当に思うんです。

 

私たちって全てを自分の意思で決定して行動してるって固く信じていますが、あなたの感情も、出会わされる人とのタイミングも、やっていることも本当に宇宙の細やかな設定によって起こっているんです。

 

人間にはもちろん自由意志はありますニコ

やるか、やらないかって選択するのは自分なので。

 

自分の魂が関わるいろんな魂と相談して計画が作られますが、その時どんな選択をするのかは自由です。

それによって、また計画が少しづつ変わってくるし。

 

個人的な目標は「無条件の愛をちゃんと理解し、行動を起こすこと」「自分を好きになること」「自分は宇宙の枠組みの一つだと知ること」「幸せになること」「ハートを開くこと」なのかなって思います。

 

宇宙規模ではやっぱり次元上昇のために個々が光を放って貢献すること。

一人として、その役割と関係のない人はいないですしね。

 

宇宙ってすごいですよにじ

 

何も無くても、今日はなんかイライラするなーとか、突然ワクワクしてきたり、これもガイドさんの見事なサポートのおかげ。

その後にその感情と連携した記憶が出たり、関係する出来事が起きたり。

 

 

IMG_20170213_105253.jpg

 

 

地球にいろんな感情を学びにきている私たち。

 

楽しいことも、うれしいことも、悲しいことも、腹立つことも、孤独も感じるし、みんなと繋がるとうれしくなるとか、失敗したり、がんばって越えたり、そうやって最後に「無条件の愛」にたどり着けるように宇宙が一人ひとりにプログラムを組んでいるんですね。

 

それは今回の人生も、過去の人生も同じです。

 

最終的に地球でのサイクルが終わる設定をしている魂たちは、今回の人生は大忙しのテンテコマイになっているでしょう。kyu

私も同じく、目まぐるしく変わる環境、人間関係、次元を行ったり来たり…すごく疲れることもたくさんあるけど、全部自分の為に宇宙がサポートしてくれているんだなって思うと、感謝だなーっ悲しス。てしみじみ感じます。

 

うまくいかない事の方が多いし、失敗もするし、悩んだり、投げ捨てたくなることもあるけど、ここでまた宇宙はヤル気が出るようなギフトをくれたりして、機嫌がなおってまた気を取り直すっていう・・・ガイドさんは単純な私の性格を熟知していますので手

 

だからどんな経験もあなたが宇宙から与えられた計画ってことです。

 

だってそれを経験して、どんな気持ちになるかを知るためなんだから。

そしてそこから学んで自分を愛せるようになってほしいって、宇宙は願ってるから。

 

ハートが開くとね、至福を体験しますき

これはすごく感動的な瞬間で、人間を超越したもの。

 

その瞬間、すべての悩みも消え、細胞の一つ一つ全部が至福って感覚になります。

これが「無条件の愛」の感覚なんだーってわかります。

 

 

IMG_20170214_173119.jpg

 

 

数時間するとまた元の自分に戻るけど、その感覚を知ったら人生がガラリと変わってしまいます。

自分を防御するためにハートを閉じようとすると、あなたの魂の目的の道は遠くなってしまうのですよぐすん

 

ハートを開くと傷付けられるし、危険だという考えを持つ人もいますが、基本的に他人は自分を傷付けることは出来ません。

相手が攻撃してきたように感じた時、自分がどんな意識レベルでそれを受け取るかで「傷つく」か「相手と出来事を客観的に見る」かを選択することができます。

 

ネガティブなエネルギーは確かに存在してますが、自分の軸がぶれない人はまったく影響を受けません。

(*ここ数年はヒーリングすると、ほとんどの人のハートにチクチクしたエネルギーが絡み付いていて、セッションではまずそれを取ることからはじまります。けっこうな量が入っていて時間がかかることがあります。ぜひ自己ヒーリングでクリアな状態にしていてくださいねっ)

 

自分が相手に対して感情をぶつけたくなった時、自分の中で何が満たされないと叫んでいるのか、それってエゴなのかなとか、相手を傷付けて自分はホントに幸せ?とか、ちょっと考えてみることもいいかもしれません。

 

ハートを開いた人のイメージって、何にも考えてなくて、のんきに笑ってて、お人よしだから人に利用されたり騙されたり損したりって、そんな感じの人もいるかもしれません。

 

何にも考えてないのは、もう宇宙に自分の人生を委ねられるから。

のんきに笑ってるのは、自分は大丈夫だって知ってるから。

お人よしなのは、与えることの中から自分に愛が戻ってくるからってわかってるから。

 

ハートが開いた人は、実はおバカではありません。

それで、利用されたり、騙されてたり、損したりすることはありません。

傷つけられたりもしません。

 

たとえ落ち込んでも意識を切り替えられるので、立ち直るのはメッチャ早いです。

そして自由です。

自由って仕事も家事も嫌なことをしないでずっと遊んでいるって意味じゃなくって、心に鎖が無いので何があってもOK、自分の内側でちゃんと解決できるっていうこと。

 

普通に暮らしているけど、ワクワクした人生の中にいます。

 

だからハート開いてても大丈夫!

 

っていうか

ハート開いていた方がぜったいいいでしょ!!笑

 

ということで、今年はそんなことを各地にお邪魔してお伝えていきたいと思ってます。

 

いよいよですね♪横浜(2月25日)、茨城(27日)でワークショップ、個人セッションでお会いしましょう

(*詳細は前回のブログをチェックしてね)

 

東京、函館、札幌。白老も調整中。

どこへでも出没する気でいます〜笑

 

室蘭のセラピストのみずほさんと、MARIAさんと、白老のセラピスト仲間でビューティーイベントやろって話しになってます♪

あれ・・私はビューティーのメニューない!って言ってたら、あゆちゃんが「ハートビューティーがあるじゃないですか笑」と面白いことを言ってくれたので、ずうずうしくそれでいこうと思いますえ?!

 

 

IMG_20170208_123502.jpg

左・ネイリストのMARIAさん 右・エステ&ヒーラーのみずほさん

 

女子力上げたいみなさん、お楽しみに〜矢印上

 

2月中旬・・・白老はだんだん寒さが緩んできましたよSMILY

もともと雪が少なく、これなら春が来るのも早そう

 

ハートのオラクルカードやっと印刷段階へ入りました。

完成までもうすぐだーびっくり

ハートの魔法の書という(名前はすごいけど本ではありません。笑)

ハートについての簡単な知識とカードを使って自宅で出来る瞑想方法などの説明書もおつけします。

 

初回、限定15部程度の予定ですハートニコ

たくさんご連絡をいただいてありがとうございます

うれしいなー四葉のクローバー

 

完成したらご予約を開始しますのでもうちょいお待ちくださいねわーい

 

 

バレンタインデーに、平山ちゃんがやってきました〜ゆう★

 

 

IMG_20170214_173132.jpg

 

 

彼女が来ることによって、たくさんの人からの記憶の浮上、大きな再現のうねりを予感。

ま、なるようになるし宇宙の計画だしねー。

 

平山ちゃんのハートが痛くなりポロト湖へ・・・星空

ミッション開始ですね!がんばー!!

 

チョコもありがとうねピース

 

IMG_20170214_200026.jpg

 

 

 

この日はじゅねじゃんから手作りチョコブラウニーもkamule

 

私とあゆちゃんでアップルパイ作ったり、もともとそんなに甘いものが得意じゃないので甘さ控えめの優しい甘さにしたよ笑

 

 

 

IMG_20170214_114527.jpg

 

 

 

猫たちも元気ですてれネコ

 

前回のブログで野良猫たちのことをアップしましたが、けっこう反応がありました。

猫好き多いね・・・黒猫

 

 

IMG_20170213_103211.jpg

 

 

猫たちと春を楽しみに待っています花

ではまた猫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする